のりが発行してますメルマガ
【のりの転売ビジネス通信】

在宅中国貿易・輸入転売を自ら実践レビューし
また商材販売者から直接聞いた事や裏話を伝えていきます。

こちらからご登録下さい。
転売ビジネスの稼ぎ方を実践した記録です。
誰でも100万円は稼げます。

2013年04月28日

二人の行動

今日は昨日私に連絡してきた「二人の行動」を
話をさせて頂きたいと思います。

まず、お一人目は、40代サラリーマンの方です。

昨日メルマガで「大阪行きます」とお伝えしたら
「大阪でお会いできませんか?」と早速連絡をしてくれた
方がいらっしゃいました。

何度か、ご連絡してきた方ですし、早めに大阪に入る予定だった
ので、大阪の駅でお会いする約束をしました。
その方はまだ、在宅中国貿易を初めて間もない方ですが
とても勉強熱心な方でしたので、こっちもいろいろと
アドバイスさせて頂きました。
ついつい裏話もしてしまいました(笑)

そして、お二人目 福島在住の大学4年生です。
その方はつい先日私のブログを見て、メルマガ登録し
連絡をくれた方です。

「自分はネットビジネスに興味があるけど、何をして
いいか分からない。
そんな時に菊地さんのブログを見て、福島でも
成功してる方がいるんだ、と思い連絡をしました。」

地元でもあるし、若い人材には興味があったので
私の携帯番号を書いて返信をしました。

その後、私の携帯に知らない番号が表示され
「メールした、○○ですけど・・・
何から話をしていいか分からないんですが・・・」

緊張してた様子が分かったので、こちらから
いろいろ、経験談や質問をさせてもらいました。
こちらもついつい話し込んでしまいましたね〜^^;

ではなぜ、今日このお二人の話をさせてもらった理由は
今回の「行動」です。

私にどんどんメール下さいって言う話では
ないですが、その瞬間自分はどう行動するべきかと
いうのに気づいたのが今回のお二人です。

そして、直接「生の声」で話しが出来たというのが
非常に重要な訳です。

メールの文字だけではお互いの想いが伝えきれないです。
そんな時はやはり「声」で話をするべきだと
私は思います。

これは今も昔も変わらないコミュニケーション
だという事です。

ネットが発達して非常に便利な世の中になりました。
相手の時間を束縛したくない、自分の好きな時に
連絡したいという時にメールは非常にいいツールだと
思います。

でも、自分の想いを伝えたいという時は
「声」で伝えてみてはどうでしょう。

ご意見、ご質問、ご相談、などを24時間いつでも受けますので
ご遠慮なくお便り下さい。

こちらまでどうぞ。
05-1
posted by のり at 20:08| Comment(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

在宅中国貿易スクールセミナー(大阪)に行ってきます。

鈴木さんがフェイスブックで楽しいグループをつくりましたよ。
よかったら参加して下さいね♪

28日には大阪へ行ってきます。
在宅中国貿易スクールのセミナーがあるからです。
今回は講師としての出番はないですが、スクール生の皆さんと
いろいろ話しをしてこようと思ってます。

大阪セミナー参加の方はどうぞよろしくお願いしますm(__)m
040



さてさて、
最近は直接メールがきたり、フェイスブックから挨拶がきたり
もちろん在宅中国貿易スクールSNSからもメッセージがきたりと
スクール生の皆さんと繋がった感じが持てていい感じです(^^)
先日はスクール生の方がフェイスブックから
こんな質問を受けました。

内容は
「韓流グッズをリサーチしてるんですが、
コピー品かどうか心配です。」
との事でした。

私からの回答は
まずは、その商品をググって見てください。
オフィシャルサイトなどで全く同じ物を売ってれば
NGです。

これって、当たり前の事なんですが、意外に
やってない方が多いですね。
ですので、こうやってネットで調べると結構解決する事が
多いです。

商品の価格差だけをリサーチするのではなく
いろいろな情報を集める事もリサーチの一つです。

分からない時はまずグーグル先生に聞いてみる事です(笑)
積極的にいろいろキーワードでググってみましょう。

ご意見、ご質問、ご相談、などを24時間いつでも受けますので
ご遠慮なくお便り下さい。

こちらまでどうぞ。
05-1

 
posted by のり at 20:07| Comment(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

在宅中国貿易ブルーオーシャンからセミナー講師誕生

オークファン主催で在宅中国貿易ブルーオーシャンの
実践者から女性二人のセミナー講師が誕生しました。
オークファンセミナー
20090402aucfan

まずは一人目
「中国と日本の架け橋として役に立ちたい」と
日頃から口癖の劉 影さん

劉さんとは4月の初めに中国・広州仕入れツアーで一緒に
行って来ました。
仕入れの交渉力はハンパないです。
正に狙った獲物は逃さいって感じですよ(笑)

でも、仕入れツアー中は中国語を話せない回りの仲間に
人一倍気を使ってとてもやさしくして頂きました。

お陰で本当に助かりました。
劉さん、ありがとうございます(^^)

そして、二人目。
主婦で2児の母。栗木 裕子さん

昨年まではフツーの専業主婦でした。
今年から在宅中国貿易スクール生となり、行動に掛けては
世の男性に引けをとりません。
と、いうか世の男性が置いてかれてます(笑)

その持ち前の行動力で現在もどんどん売上を伸ばしています。

そんな女性陣二人のセミナーですからきっと人気のセミナーに
なるのは間違いないでしょう。

 

オススメのセミナーですので、興味のある方は
是非参加されてはいかがでしょうか。

posted by のり at 20:06| Comment(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。