のりが発行してますメルマガ
【のりの転売ビジネス通信】

在宅中国貿易・輸入転売を自ら実践レビューし
また商材販売者から直接聞いた事や裏話を伝えていきます。

こちらからご登録下さい。
転売ビジネスの稼ぎ方を実践した記録です。
誰でも100万円は稼げます。

2013年04月22日

Amazon新規商品登録に使うブラウズノードについて

さて、本日はAmazon新規商品登録に使うブラウズノードについて
お話したいと思います。

まずは下記の商品のカテゴリーみて下さい。

Amazonベストセラー商品ランキングの大カテゴリは「おもちゃ」です。

小カテゴリーは
おもちゃ > 変身・なりきりグッズ > 変身アクセサリー
おもちゃ > 変身・なりきりグッズ > ベルト・なりきりアイテム
の2つの登録になってますね。

この小カテゴリーに登録するのがブラウズノードの役目となってます。
そして、この小カテゴリー(ブラウズノード)は2つまで登録が可能なんです。

上の例の様に最後にカテゴリを別々になってればいいのですが
一つしか登録してなかったり、一つ前の上層カテゴリーにしてるとかなら
非常にもったいないです。

まずは最大の検索は「キーワード検索」でお客様は探します。
そして、次に多いのがカテゴリー検索なのです。
これはネット販売してる全てで共通して言える事です。

私の場合、
新規商品登録をする時は、一番最初に記載するのは
「ブラウズノード」です。

何故なら、
目的にカテゴリーがあるかどうか確認する為です。
もし、目的のカテゴリーがなかったら、最初から戻って
大カテゴリーを選択し直ししてから「ブラウズノード」で
探す様にしています。

これなら、無駄な登録をしないで済みます。
カテゴリー登録も非常に大事ですので
是非、自分の商品も確認してみて下さい。

posted by のり at 19:58| Comment(0) | 在宅中国貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。